Hosted by Stibo Systems

MDMがどのようにGDPRコンプライアンス準拠を強化しているか

まとめ

このウェビナーでは新しいEU一般データ保護規則(GDPR)に関して説明します。この規制は今後組織が、欧州居住者の個人データ保護のために、どのように個人データを取り扱い、保護すべきかを定めたものです。

このGDPRは世界全域で組織に影響を与えることは間違いありません。そしてその影響は多大なるものです。規制遵守にあたり企業が抱える課題に関して、及び顧客、従業員、提携会社の担当者の新しい権利に関して確認してください。

注目ポイント:

  • 個人の新しい権利とは何ですか?
  • 企業が抱えるであろう主な課題は何ですか?
  • MDMはどのようにコンプライアンス準拠を強化できるか

スピーカー

Ditte Brix
プリセールス・コンサルタント
Stibo Systems

2015年にStibo促進プログラムに参加した後、DitteはStibo Systemsの顧客ドメインチームに入り、顧客データの課題とSTEPの顧客ドメイン機能を進化させることで会社を支えてきました。プリセールス・コンサルタントとして現役で業務に付加価値を与えるためにどう顧客データを利用するかに焦点をおいて熱心に追及しています。

Darren Cooper
ディレクター、インダストリー・ソリューション
Stibo Systems

Darrenはソフトウェア・セールス・コンサルティングでキャリアを築き、様々な業界で働き、過去15年間、情報管理を専門に、世界の優良企業にデータガバナンスストラテジーの指導をしてきました。今回は当社独特の技術がどのように顧客のデジタル・トランスフォーメーション・ジャーニーの加速化を支援できるかをお見せしながら、Stibo Systems自体のビジネス成長をどのように支援してきたかをお話します。

ウェビナーにいますぐ参加